leccion

​簡単に文字で説明してみました

◉まず初めの基本

1:まっすぐ立つこと

​2:膝関節をゆるめる (車のスプリングをイメージ)

◉腕のポジショニング

ラティードでは5つのポイントを通って腕を動かす練習をします

1 あたまの上

2 よこ 肘が胸の高さになる場所

3 体側のわき (下方)

4 まえ (下方)

​5 むねのまえ 手のひらが大体胃の前にくるあたり

◉足の打ち方&ポジション

 

足に無理な力を加えて打つのではなく

まず重力を利用して無駄な揺れなどを可能な限り避けて打つことを心がけます

1 ゴルぺ  足裏全部を床に接着

2 プランタ 足の指丘のみ床に接着

3 タコン (上方から落とすヒールの底が接着)

4 タコン (足裏前側がついた状態からヒールのみあげて落として打つ)

​5 プンタ つま先で打つ

​6:その他  

◉ブエルタ(回転)

1;基本となる回転

(体を捩ったり折ったりせず まず体をまっすぐ保ったまま前回転 後ろ回転 (足の置き方や床班力の受け方など)

2:ケブラダ

3;タコン 

​4:その他 

◉その他 レベルに応じて

​パリージョ(カスタネット)

ブラッソ&マノ コンビネーション

ブエルタ 基本以外